トップページ Macで始めるDTV MacでTV録画 掲示板&ML 情報ひろば MacDTV.Search
MacDTV.com
スペーサーMacで始めるDTVへ矢印入門編トップへ sitemap
   
枠 枠 枠

トップページ > Macで始めるDTV >入門編(DTV はじめの一歩)>

枠 枠 枠
枠 枠 枠

1998.01.01初稿

2009.07.18改訂

枠 枠 枠
   
枠 枠 枠
枠 枠 枠
枠 枠 枠

DVD-Videoを作成する
- DVD-Video Authoring -

DVD-Videoを作成すると、Mac上はもちろん、家庭用DVD-Videoプレーヤを使って家庭用TV上で再生できます。

DVD-Videoを作成すると、Mac上はもちろん、家庭用DVD-Videoプレーヤを使って家庭用TV上で再生できます。日本の家庭には、DVDプレーヤやHDD/DVDレコーダがかなり普及しているので、作品を他の方に配って見てもらうなら、DVD-Videoにするのが最適です。

市販の映画DVD-Videoって、最初にメニュー画面が現れて、いろんな再生が楽しめますよね。映画の冒頭から再生するのが当たり前ですが、いっきに指定したシーンにジャンプすることもできますし、Makingのおまけ映像を楽しんだり。

ああいう「メニューの仕組み」を作ることをDVD-Videoのオーサリングと呼びます。たとえば、iDVDやDVD Studio Proが「DVD-Videoオーサリングを担当するソフト」です。

DTV編集ソフトで編集完了の時点では、作品はQuickTimeムービー形式です。一方、DVD-Video内に収録されるビデオデータはMPEG2形式と規定されているため、どんなDVD-Videoオーサリングソフトを使ったとしても、いずれいつかはMPEG2化処理する必要があります。いつMPEG2エンコードするかによって、以下のふたつのやりかたがあります。

QuickTimeムービー→DVD-Videoオーサリング→MPEG2エンコード→DVD-R焼きだし

iDVDはこちらのやりかたを行います。DVD Studio Proでは、こちらのやりかたもできます。

または、

QuickTimeムービー→MPEG2エンコード→DVD-Videoオーサリング→DVD-R焼きだし

DVD Studio Proでは、こちらのやりかたもできます。

[ 入門編] 、[ 初級編 ]では、iMovieで編集が完了したら、[iDVDに共有]コマンドを実行し、作品をiDVDに持ってゆきます。その後、iDVD上で様々なオーサリング(DVDメニューの作成、スライドショーやBGMの追加等)を行ったのち、DVD-Rに焼いて、DVD-Videoを完成させます。

iDVDhe

枠 枠 枠
枠 枠 枠
枠

入門編

枠
枠

この記事です。

枠
枠

初級編

枠
枠

記事はまだありません。

枠
枠

基本編

枠
枠

記事はまだありません。

枠
枠

中級編

枠
枠

記事はまだありません。

枠
枠 枠 枠
枠 枠 枠

前の記事

前の記事

この記事

次の記事

次の記事

[入門編]ビデオテープに書き出す

[入門編]DVD-Videoを作成する

[入門編]Blu-ray Discを作成する


関連記事

 


[入門編]の目次

枠 枠 枠
枠 枠 枠

現在地

トップページ > Macで始めるDTV >入門編 >

この記事のタイトル

[入門編] DVD-Videoを作成する

この記事のURL

http://www.macdtv.com/GuideToDTV/ABC/06-06-DVD.html

更新履歴

1998.01.01 サイトを開始し、初稿を公開しました。

2009.07.18 リニューアルし、Macで始めるDTV[入門編]を新設しました。

枠 枠 枠
5260289