トップページ Macで始めるDTV MacでTV録画 掲示板&ML 情報ひろば MacDTV.Search
MacDTV.com
スペーサーMacで始めるDTVへ矢印入門編トップへ sitemap
   
枠 枠 枠

トップページ > Macで始めるDTV >入門編(DTV はじめの一歩)>

枠 枠 枠
枠 枠 枠

1998.01.01初稿

2009.07.18改訂

枠 枠 枠
   
枠 枠 枠
枠 枠 枠
枠 枠 枠

III章 Macで編集 その1
- 作品全体の構成を組み立てる -

ビデオ編集の最初の一歩は、 必要なシーンを順番に並べて、作品全体の構成を組み立てることです。

撮影したテープを冒頭から延々見せられると、冗長で退屈なものですが、
必要な部分だけに切り取ったあと、それらを整理し使いたいシーンだけを選別し、それらを並べ直すだけで、ぐっと「作品」っぽくなります。

この作業は、一般にカット編集と呼ばれますが、アマチュア作品に限らず、それこそ映画でも、カット編集こそが最重要であり、ビデオ編集の基本中の基本といえます。

ここ、第3章では、カット編集を概観します。

  1. 新規プロジェクトを開く

「プロジェクト」とは、絵画を描くときの「白紙のキャンバス」のようなもの。プロジェクトの中に、ほしいシーンを並べて配置して、ビデオ作品という「絵画」を描いてゆきます。

  1. シーンを見つける

ビデオカメラで撮影したビデオは、すべてのシーンが使える訳ではありません。まずは、ここぞというシーンを見つけ出すことから始めましょう。

  1. 必要部分だけに切り抜く

使えそうなシーンを見つけたら、ほんとうにほしいシーンだけに「切り抜き」ます(トリミング)。シーンそれぞれに愛着があるので、「使わないシーンは使わない」と決断するのは難しいことですが、勇気をもってトリミングしましょう。

  1. シーンを並べる

トリミングの終わった各シーンを順番に並べて、作品全体の構成を組み立ててみましょう。

 

枠 枠 枠
枠 枠 枠
枠

入門編

枠
枠

この記事です。

枠
枠

初級編

枠
枠

記事はまだありません。

枠
枠

基本編

枠
枠

記事はまだありません。

枠
枠

中級編

枠
枠

記事はまだありません。

枠
枠 枠 枠
枠 枠 枠

前の記事

前の記事

この記事

次の記事

次の記事

[入門編]素材を整理する

[入門編]III章 Macで編集 その1- 作品全体の構成 -

[入門編]新規プロジェクトを開く


関連記事

 


[入門編]の目次

枠 枠 枠
枠 枠 枠

現在地

トップページ > Macで始めるDTV >入門編 >

この記事のタイトル

[入門編] III章 Macで編集 その1- 作品全体の構成を組み立てる -

この記事のURL

http://www.macdtv.com/GuideToDTV/ABC/03-00-Edit.html

更新履歴

1998.01.01 サイトを開始し、初稿を公開しました。

2009.07.18 リニューアルし、Macで始めるDTV[入門編]を新設しました。

枠 枠 枠
5197653