トップページ Macで始めるDTV MacでTV録画 掲示板&ML 情報ひろば MacDTV.Search
MacDTV.com
スペーサーMacで始めるDTVへ矢印入門編トップへ sitemap
   
枠 枠 枠

トップページ > Macで始めるDTV >入門編(DTV はじめの一歩)>

枠 枠 枠
枠 枠 枠

1998.01.01初稿

2009.07.18改訂

枠 枠 枠
   
枠 枠 枠
枠 枠 枠
枠 枠 枠

IV章 Macで編集 その2
- 効果を施し、演出する -

 

III章 Macで編集 その1 作品全体の構成を組み立てる では、不要シーンをトリミングして、クリップをドラッグアンドドロップで配置し並べ直す(アッセンブル編集する)操作をご紹介しました。これだけでも、ぐっと「作品」っぽくなりましたね。

とはいえ、これだけではつまらないので、効果を施し、いろんな「飾り」を付けて演出していきましょう。

ここ、第IV章では、基本的なエフェクトを概観します。

  1. 画面転換を施す

トランジション(画面転換)は、代表的なビデオエフェクトのひとつで、A画面がB画面へと経時的に変化してゆくような効果のことをいいます。

  1. タイトルを入れる

オープニングタイトルやエンドロールを作ったり、字幕を入れましょう。

  1. ビデオフィルタを施す

ビデオ・フィルタ効果を施して、画面の雰囲気を変えて演出したり、色調補正をしましょう。

  1. ビデオ合成をする

ビデオ合成とは、ベースビデオの上に、ほかのビデオや2D/3D CGなどを重ね書きする効果です。ピクチャー・イン・ピクチャーやタイトル入れ、ブルーバックなどが代表的です。

  1. サウンドを入れる

作成したビデオ映像に、お好きな曲をBGMにしたりナレーションを吹き込んだりしましょう。

  1. 編集を仕上げる

これで、作品の99%は完成しました。仕上げをして、完成させましょう。

 

枠 枠 枠
枠 枠 枠
枠

入門編

枠
枠

この記事です。

枠
枠

初級編

枠
枠

記事はまだありません。

枠
枠

基本編

枠
枠

記事はまだありません。

枠
枠

中級編

枠
枠

記事はまだありません。

枠
枠 枠 枠
枠 枠 枠

前の記事

前の記事

この記事

次の記事

次の記事

[入門編]シーンを並べる

[入門編]IV章 Macで編集 その2 基本的な効果

[入門編]画面転換を施す


関連記事

 


[入門編]の目次

枠 枠 枠
枠 枠 枠

現在地

トップページ > Macで始めるDTV >入門編 >

この記事のタイトル

[入門編] IV章 Macで編集 その2- 効果を施し、演出する -

この記事のURL

http://www.macdtv.com/GuideToDTV/ABC/04-00-Effects.html

更新履歴

1998.01.01 サイトを開始し、初稿を公開しました。

2009.07.18 リニューアルし、Macで始めるDTV[入門編]を新設しました。

枠 枠 枠
5260318