トップページ Macで始めるDTV MacでTV録画 掲示板&ML 情報ひろば MacDTV.Search
MacDTV.com
スペーサーMacで始めるDTVへ矢印入門編トップへ sitemap
   
枠 枠 枠

トップページ > Macで始めるDTV >入門編(DTV はじめの一歩)>

枠 枠 枠
枠 枠 枠

1998.01.01初稿

2009.07.18改訂

枠 枠 枠
   
枠 枠 枠
枠 枠 枠
枠 枠 枠

サウンドを入れる
- Sound -

作成したビデオ映像に、お好きな曲をBGMにしたりナレーションを吹き込んだりしましょう。

ここまでで、ビデオはおおむね完成に近づきました。でも、ビデオを再生してみると、「音」が物足りないはず。音量をゼロにして、TVを見てみてください。味気ないですよね。ビデオ作品において、サウンドも重要な要素です。

撮影したビデオを編集しただけの状態では、音は、現地音(撮影したときの音)のみです。これに、BGMや効果音を入れたり、ナレーションを入れたりして、サウンドをつけてゆきます。

サウンドエフェクトiMovieならば、iTunesライブラリの曲*)や、GarageBandで自作した曲を簡単にBGMにすることもできますし、歓声(わーわー)や拍手(ぱちぱち)、衝撃音といった効果音もあらかじめ用意されています。

*) 商用の曲をビデオ作品に利用する場合、著作権上の処理が必要になることがあります。御注意下さい。
アマチュアビデオだからといって、(もちろん)家庭内で楽しむ分にはOKですが、アマチュアビデオコンテストに応募する場合はNGかも?!、といったくらい、著作権の話は微妙。コンテストに出す場合は、自作か著作権フリーの曲を使っておきましょう。

また、ナレーションの吹き込みもできます。Macにマイクを接続してスタンバイし、iMovie上でビデオを再生させ、ここぞのタイミングで録音ボタンを押す、という、お手軽で直感的なナレーション吹き込みが可能です。

そして、BGMや効果音、ナレーションを配置し終わったら、現地音(声)を生かすシーンはBGM音量を低くする等音量を調節し、さらに、ビデオを再生してサウンドとの微妙なタイミング合わせを行って、サウンド編集は終了です。

 

枠 枠 枠
枠 枠 枠
枠

入門編

枠
枠

この記事です。

枠
枠

初級編

枠
枠

記事はまだありません。

枠
枠

基本編

枠
枠

記事はまだありません。

枠
枠

中級編

枠
枠

記事はまだありません。

枠
枠 枠 枠
枠 枠 枠

前の記事

前の記事

この記事

次の記事

次の記事

[入門編]ビデオ合成をする

[入門編]サウンドを入れる

[入門編]作品を仕上げる


関連記事

 


[入門編]の目次

枠 枠 枠
枠 枠 枠

現在地

トップページ > Macで始めるDTV >入門編 >

この記事のタイトル

[入門編] サウンドを入れる

この記事のURL

http://www.macdtv.com/GuideToDTV/ABC/04-05-Sound.html

更新履歴

1998.01.01 サイトを開始し、初稿を公開しました。

2009.07.18 リニューアルし、Macで始めるDTV[入門編]を新設しました。

枠 枠 枠
5277199