トップページ Macで始めるDTV MacでTV録画 掲示板&ML 情報ひろば MacDTV.Search
MacDTV.com
スペーサーMacで始めるDTVへ矢印入門編トップへ sitemap
   
枠 枠 枠

トップページ > Macで始めるDTV >入門編(DTV はじめの一歩)>

枠 枠 枠
枠 枠 枠

1998.01.01初稿

2009.07.18改訂

枠 枠 枠
   
枠 枠 枠
枠 枠 枠
枠 枠 枠

作品を仕上げる
- Finishing -

これで、作品の99%は完成しました。仕上げをして、完成させましょう。

編集を仕上げる、とは、いろんな要素があります。思いつくまま、書いてゆきます。

作品全体を俯瞰して見てみるも必要です。

ありがちなのは、章立てがない(時系列順の「羅列」なだけ)、ある章だけ長い、等

また、細部の確認も必要です。

ビデオを何度も再生しながら、カットつなぎが自然かをチェックする

サウンドの調整

音量は大丈夫か、特に、現地音とBGMのMix具合は。

ビデオとサウンドのタイミングは合っているか(特に、短いカットを軽快につないだノリのよい作品)

ちょっと抽象的なことばかりになりましたが、こんなことをチェックしてみてください。ただ、100%満足な「完成品」である必要はありません。今日のところは、これでよし、としてもいいではありませんか。不満があれば、後日、さらに編集をして、より100%を目指せばよい、と割り切って。(後で、さらにビデオ編集を再開できるというのも、DTV(パソコンで行うビデオ編集のよいところです)

最後に、必要ならば、画面のクロップが行います。クロップとは、ビデオ画面のアスペクト比(横縦比)や、上下左右を削る(=不要な上下左右が映らないように、拡大する)ことです。例えば、ひとつの作品も、iPodでみる用、普通のTV(アスペクト比4:3)で見る用、HDTVで見る用など様々な用途があります(ワンソース・マルチパーパス)。こんな時は、用途に応じて、アスペクト比を変えます。また、上下左右に余分なものが写り込んでいるシーンは、クロップしてしまえばいいです。

 

枠 枠 枠
枠 枠 枠
枠

入門編

枠
枠

この記事です。

枠
枠

初級編

枠
枠

記事はまだありません。

枠
枠

基本編

枠
枠

記事はまだありません。

枠
枠

中級編

枠
枠

記事はまだありません。

枠
枠 枠 枠
枠 枠 枠

前の記事

前の記事

この記事

次の記事

次の記事

[入門編]サウンドを入れる

[入門編]作品を仕上げる

[入門編]V章 Macで編集 その3 その他の特殊効果


関連記事

 


[入門編]の目次

枠 枠 枠
枠 枠 枠

現在地

トップページ > Macで始めるDTV >入門編 >

この記事のタイトル

[入門編] 編集を仕上げる

この記事のURL

http://www.macdtv.com/GuideToDTV/ABC/04-06-Finishing.html

更新履歴

1998.01.01 サイトを開始し、初稿を公開しました。

2009.07.18 リニューアルし、Macで始めるDTV[入門編]を新設しました。

枠 枠 枠
5574847