MacDTV.com
       
 
枠 枠 枠
枠

トップページ > MacDTV情報ひろば > iMovieのFront Page >

枠
枠 枠 枠
枠 枠 枠
枠

2007.07.28初稿

2009.02.17改訂

枠
枠 枠 枠
 
       
枠 枠 枠
枠

[1080iビデオの読み込みサイズ]の設定について

HDビデオ素材を編集して、HDビデオ作品を作成したい場合、以下の設定をする必要があります。

AVCHDビデオカメラやHDVビデオで撮影し、Blu-ray Disc Videoを作成したい等の場合注意して下さい。

枠
枠 枠 枠
枠 枠 枠
枠

[1080iビデオの読み込みサイズ]の設定について、解説します。このトピックスは、半ばFAQとなっているのですが...。

枠
枠

この設定は、iMovieメニューの[iMovie 環境設定]コマンドを開き、[ビデオ]タブをクリックすると見つかります。

[1080iビデオの読み込みサイズ]設定のデフォルトは、[大 - 960×540]になっています。ですから、通常、この設定になっているはずです。

枠
枠

HDビデオ素材を編集して、HDビデオ作品を作成する場合

枠
枠

HDビデオ素材を編集して、HDビデオ作品を作成したい場合、
[1080iビデオの読み込みサイズ]の設定を
[最大 - 1920×1080]にする必要があります。

枠
枠

「HDビデオ素材を編集して、HDビデオ作品を作成したい場合」とは、例えば、

素材が、AVCHDビデオカメラやHDVビデオで撮影したHDビデオ素材で、これを編集して、Blu-ray Disc Videoを作成したい場合

等が該当します。このような場合は、フルHDサイズ(1920×1080)の素材を編集に供する必要があるので、この設定にしなくてはなりません。

最終作品がHDビデオでない場合

一方、最終作品がHDビデオでない場合、デフォルト設定の[大 - 960×540]のままで構いません。

「最終作品がHDビデオでない場合」とは、例えば、DVD-Videoや、iPod/iPhone、YouTubeやWeb用ムービー等、多くの場合が該当します。すなわち、最終作品がHDビデオでない場合はすべて、[大 - 960×540]のままでも構いません。

枠
枠

最後に

この機能は、

最終作品がHDビデオでないのならば、わざわざHDビデオで取り込んで無駄にHDD容量を消費する必要はなく、取り込みの時に、もっと小さいフレームサイズのビデオで取り込んでしまえばよい。そうすれば、HDD容量を節約できる、

という親切機能なのですが、

一方で、この設定の存在を知らないユーザが、「iMovieでHDビデオを編集すると、画質が荒くなる」なんてことを言っていることもあります(iMovie '08時代からありました)。それは誤解ですので、もしこういうヒトを見かけたら、教えて上げて下さい。

 

また、「HDD容量を気にする必要がない」という恵まれたユーザの方にとっては、最終作品がHDビデオであろうとなかろうととにかく、[1080iビデオの読み込みサイズ]を[最大 - 1920×1080]にして、HDビデオ素材をライブラリしておく、という手もあります。現時点ではHDビデオ作品を作る気がなくとも、将来作りたくなるかも知れませんから...。

枠
枠 枠 枠
枠 枠 枠
枠

関連記事

iMovie '09レビュー

枠
枠 枠 枠

ウインドウを閉じる

枠 枠 枠
枠

現在地

トップページ > MacDTV情報ひろば > iMovieのFront Page >

この記事のタイトル

iMovieの[1080iビデオの読み込みサイズ]の設定について

この記事のURL

http://www.macdtv.com/iMovie/Pref_1080iVideoSize.html

現在、Macで始めるDTVの改訂作業中です。改定に伴い、このページのURLもおそらく変更になると思われますので、その折はご了承下さい。

更新履歴

2009.02.17 iMovie '09登場に併せて、改訂稿を公開しました。

2007.07.28 iMovie '08を元にした、初稿記事を公開しました。

枠
枠 枠 枠
5455155